ソチ五輪銀メダリスト竹内智香選手との共同プロジェクト「スノーボードキッズ育成プロジェクト」の開始について

東川町は、ソチ五輪銀メダリスト竹内智香選手と共に、未来のアルペンスノーボーダーのオリンピック選手を育成する「スノーボードキッズ育成プロジェクト」をスタートします。

本プロジェクトは、竹内智香選手がスノーボードの育成組織「&tomoka」を立ち上げ、レベル別に分かれるクラスの「CHALLENGE DOMESTIC CLASS」において、東川町を拠点とし、次代を担う子供たちの人材育成を行います。

本プロジェクトにおける、子供たちの人材育成や練習環境の整備にかかる経費を「写真の町」ひがしかわ株主制度(ふるさと納税)を通じて、広く募集を行っています。

1人でも多くの方にこのプロジェクトを知っていただき、ご支援をいただきながら、次代を担う子供たちの人材育成を通じて、スノーボード人口の拡大と将来日本を代表する選手の育成に努めます。

 

詳細はこちらをご覧ください。

PREV